【再掲】第53回中国地区医療社会事業大会「災害の経験から未来へつなぐ~災害の全体像からMSWの役割を考える~」11月30日

日時

令和元年11月30日(土)10:00~16:00

テーマ

第53回中国地区医療社会事業大会
「災害の経験から未来へつなぐ ~災害の全体像からMSWの役割を考える~」

プログラム

10:00
 開会式

10:15~11:15
特別講演
 「災害対策に関する制度や施策(仮)」
 同志社大学社会学部 教授 立木 茂雄 氏

11:15~12:00
災害支援報告
 「西日本豪雨の被災の概要と支援について」
 呉市保健所健康増進課西保健センター 課長補佐 山口 真理 氏

12:00~13:00
 休憩

13:00~14:30
シンポジウム
「災害支援の現場で求められるものへ西日本豪雨災害を経験して一」
・被災当事者として
  広島県医療ソーシャルワーカー協会 会長 平田 正彦
・保健師として
  呉市保健所健康増進課西保健センターセンター長 谷 かおり 氏
・医療ソーシャルワーカーとして
  岡山赤十字病院 総合相談・患者サポートセンター 橘 大輔 氏

14:30~16:00
 各県報告

16:00
 閉会式

場所

広島県医師会館(広島市東区二葉の里三丁目2番3号)

参加費

中国地区5県医療ソーシャルワーカー協会会員:3,000円
医療社会事業及び医療ソーシャルワークに携わる専門職:3, 000円
学生:1,000円

主催

中国5県医療ソーシャルワーカー協会

添付・リンク

開催要綱
申込書